出会い系を始める時に不安に思う事は自分の個人情報が漏れたりしないかどうかが不安な人多いと思います。

しかし優良サイトであれば個人情報が漏れる事はありません。気をつけなければならないのは自分で個人情報を漏らさない事です。

いくらサイトで仲良くなったとしてもその人が完全に信用出来る相手かどうかは分かりませんよね。

今はまだサイト上での繋がりなのですから。そんな相手に個人情報を教えて何かトラブルにあってもどうしようも出来ませんので自分の身の安全は自分で守らなければならないのです。

出会いサイトを利用する時の個人情報に関する注意点まとめに気をつければ、人に漏らさない限りまず個人情報は漏れる事はありません。

それでも心配と言う人はフリーメールを利用すればいいだけなのです。フリーメールを上手く使えば不安に思う事もないでしょう。

出会い系で実際に会って良い思いをしたり、恋人や結婚などをした人も沢山居るので出会いの場として使われいるので不安に思う事は何もないのです。

例え変な請求のメールが来たとしても優良出会い系で後で請求などはないので身に覚えのないものは無視すればいいんです。
※こんなサイトは危険 | 鬼島の出会い系クチコミの鬼!

不安、不安と出会い系を敬遠していてはいつまでたっても出会いのチャンスが訪れないかもしれません。

サイトを選ぶ時にちゃんと調べてから選べば問題ないのです。出会い系は怖くないのです。優良サイトは沢山あります。

今では出会い系サイトの歩き方出会い系サイトのすべてなどの体験談や評価サイトがあるので、先輩方の体験談を見ておくのもいいと思います。

出会い系サイトはきちんと選べば怖くないし、フリーメールなら尚更楽しめるでしょう。ちゃんとした出会いを求めれる場所なので不安がらずに利用しましょう。

出会い系サイト後の危険性

出会い系サイト後の危険性はどのようなことが考えられるのかを見て来ましょう。

皆さんは、どんな危険があると考えますか?1つ1つ見ていきましょう。

美人局、共謀

美人局、共謀など普通の女性になりすましてコンタクトを取ろうとして来ます。

LINEIDやメールアドレスなどを交換などの要求をして来たりします。

アドレスを教えてくれるから「安全」ということではありません。

簡単にアドレスなど個人を特定できる情報を教える人ほど危険であるという危機感を持つことです。悪徳業者などが絡んでることが多いんです。

待ち合わせなどのコンタクトがスムーズに行われる場合には、まずは疑うことをしましょう。

普通の女性は、登録していませんし、簡単に逢ったりはしませんから。本当に大丈夫かどうかを考えながらやり取りをするようにしましょう。

つきまとい、ストーカーの危険性

待ち合わせをするなどして、「ドタキャン」などされる事もあります。

ドタキャンをしておいて、家まで尾行したりストーカーまがいの行為をされる事もあります。

優良サイト以外での合うことは、事件に発展する事も沢山あります。

仕事の帰りなどに待ち伏せされたりということも0ではありませんよ。

これらのように犯罪へとつながる危険が沢山あるので、絶対に会う約束などをしないようにしましょう。

性病、病気持ちで感染した

性行為など身体の関係を持った時に、病気を移される可能性もあります。

特に出会い系サイトで会えるような相手は自分以外とも数多く場をこなしている可能性が高いため注意が必要です。

「性病」などは自分だけの問題では済まない事もあります。性病を移された場合に、自分のパートナーにも感染させてしまう可能性も否定できません。

簡単に身体の関係を持つ事もやめましょう。男性と女性とでは考え方など思考回路が違います。

本能で行動をしてしまう事もあるかもしれませんが、自分の身体が病に侵される可能性があるという事を自覚しておきましょう。

騙された後に、「性病に感染した」という最悪の事態にならないように気をつけなければなりません。

安全に利用できるオススメの出会い系サイトを紹介!

ここで、安心して利用できる「優良出会い系サイト」を紹介したいと思います。ここで紹介する3つのサイトは監視体制もしっかりしているので、悪徳業者などが侵入できないようになっています。

  • YCC
  • ハッピーメール
  • PCMAX

この3つは安全に利用することができます。どうしても出会い系サイトに登録をしたいという方は、絶対にこの3つ以外には登録しないようにしましょう。

ここまでサイトの危険性や考えられる犯罪などについて詳しく書いてきました。参考になりましたでしょうか。未成年の犯罪に巻き込まれる確率も年々増加していますし、ニュースなどでも報道されていますよね。誘拐や恐喝など自分では予測できない事態を招く可能性が高いのです。

出会い系サイト攻略のポイント

そもそも出会い系サイトで本当に出会うためには、まず女性の目に自分のメールを引かせなくてはいけませんね。女性は掲示板に投稿したら、かなりたくさんの男性からアプローチされます。

あなたがメールをしようとしているように、同じことを考える男性はたくさんいるということです。ですから女性は、送られてくるメールの中から気になるメールを選び、返信しなくてはなりません。

もちろん、全て気に入らなければそもそも返信すらしないかもしれません。ということは、最初の段階で女性の目を引ければ、出会える確率ははるかに高くなるということなんです。

そこで、どんなメールを送るのがいいのでしょう。

相手にメールを送るポイント

敬語は使っていますか?
あまり堅すぎる文面は相手を気疲れさせてしまうかもしれませんが、あくまでも初めての相手なわけですから、最低限の敬語は使うのが礼儀です。
大人のための正しい敬語の使い方
相手の名前はきちんと入っていますか?
相手の名前をメールに入れることで、不特定多数の人に一気に送っているメールではないかという疑惑を少しでも軽くできます。また、相手の名前が全くないよりは親密度が少しでもアップするので、オススメです。
自己アピールをし過ぎていませんか?
出会うために、自分を少しでもいい人に見せようと、自己アピールを書きすぎる人がいます。 でも、送られてきた方は、いいことが書かれていればいるほど、胡散臭く感じます。 なので、自己アピールはほどほどにしておきましょう。

これらを気をつけながらメールを送ってみましょう。まずは返信が来る事が大切です。相手と打ち解けてきたら、最終的にはLINEやメールアドレスの交換を目指しましょう。→【2パターン】出会い系でLINE交換する最高のタイミング

出会い系サイトでメールの返事が貰えない理由はこれ!

女性からメールの返事を貰えないのは、その女性が返事を出す気にならないメールを男性が送ってしまうからです。

返事を貰うには女性の心理や感情などを上手く捉えて送らなければいけません。

メールの返事が貰えないパターンは以下のようなものです。

件名がワンパターン
女性にファーストメールを送る時の件名が「初めまして」や「こんにちは」というパターンはNGです。女性に送られるメールの殆どがこのワンパターンな件名だと言われています。 この言葉は本文の挨拶に使うものですから、別の件名を考えて送れば他の男性とちょっと違うメールだと思われて興味を持ってもらえます。
男子が女子へ送る返信メールで気をつけたい9パターン
メールの文章が長過ぎる
メールは日記ではないので自分のことを長々と教えたり、ウンチクや自慢話だらけのメールは女性にとっては苦痛ですし返事に困ります。 メールは簡潔で必要のないことは書かずに「その先が知りたい」と思えるような文章にすると女性も返事をしやすくなります。
約8割が「レスが早いけど文章が短い男性」
ネガティブなメールを送る
女性は知らない男性に対して相談にのったり、同情するようなことはしません。 基本的に楽しまてくれる男性を期待しているので、ネガティブなメールや同情を求めるようなメールは何の魅力も感じないのです。こうしたメールはこれから先、楽しませてくれるだろうという期待さえありません。
メールの返事を催促する
LINEに例えるなら既読スルー状態ですが、返事がもらいたいが為にしつこく催促してくる男性はアク禁の対象になりやすいです。この手の男性は自分のことしか考えていませんので女性も関わりたくないと思ってしまいます。

その他に、下ネタや即会いメールなども女性が嫌がるメールの代表例です。こうした点も改善していけばメールの返信率も高まっていくでしょう。

また、なかなか興味を示してくれない女性がいたら自分から立ち去る気持ちも大切です。これにより男性も余裕が持て、お互いが楽になるのです。

返事が来ないのは当たり前?!彼氏に送っちゃいけない失敗メール・4つ